TOPICS / イベント情報

2017.10.18
10月20日(金)は休業いたします。

■10月20日(金))は創立記念日のため終日休業させていただきます。
10月23日(月)より平常通り営業いたします。

2017.06.30
アブダビ投資フォーラム2017開催のお知らせ

7月20日(木)アブダビ投資フォーラム2017を開催いたしました。

2016.10.19
Global Manufacturing & Industrialization Summit (GMIS) ロードショーのご案内を掲載いたしました。

11月2日 Global Manufacturing & Industrialization Summit (GMIS) 東京ロードショーを開催いたしました。

アブダビニュース

過去に掲載いたしましたニュースは「ビジネス環境情報」の「産業別ニュースストック」に格納しております。あわせてこちらもご確認ください。

本ページ内容の引用・転記はお断りいたします。また、内容の詳細については文中記載の原典を必ずご参照ください。
2018.02.15 (Thomson Reuters(有料会員限定))
アブダビのVPSヘルスケア創業の会長は開催中の世界政府サミット2018の傍らサウジアラビア保健省の王国内の病院民営化の発表が有ればビッドする計画だと述べた。

2018.02.15 (MEED(有料会員限定))
北部首長国をカバーする連邦電気水局(FEWA)は独立発電事業(IPP)での石炭火力発電所プロジェクトへの提案要請(RFP)を3月末迄に提示する準備をしている。当初2017年第4四半期にテンダー予定だったが発電能力1.8GWの上方修正等計画変更が有った模様。

2018.02.15 (Thomson Reuters(有料会員限定))
日本経済産業省資源エネルギー庁はサウジアラビア国営石油(Saudi Aramco)とアブダビ国営石油(ADNOC)による共同所有の12月末の国内半国家備蓄は13.8百万バレル(2.19百万kl)で前月と変わらずと表明した。日本政府は両社に最大14.47百万バレル(2.3百万kl)迄の貯蔵タンク容量を無償供与し緊急時放出の優先権を有す。

2018.02.14 (Thomson Reuters(有料会員限定))
シャルジャのダナガス(Dana Gas)社の係争中7億$イスラム債スクーク(sukuk)の債権者代表委員会は同社が2月1日の債権者支持のロンドン高等裁判所判決に従い当初書面通り全額支払う事を期待していると述べた。

2018.02.14 (MEED(有料会員限定))
ドバイのディベロッパー・エマール(Emaar)はドバイ・クリーク・ハーバーの世界一高いビル建設55億Dh(15億$)に1月中旬、中国と地場・白米合弁からのビッドを得ていたがChina State Construction Engineering Corporationを採用した。

2018.02.14 (MEED(有料会員限定))
インドのエンジニアリング建設会社Larsen&Toubro(L&T)は韓国・アブダビ石油コンソーシャム(KADOC)のアル・ダフラ(Al Dhafra)石油からハリバ(Haliba)フィールドからアサブ(Asab)油田を結ぶパイプラインを含むフィールド開発プロジェクト330.69百万$のEPC(設計・調達・建設)契約にアワードされたと述べた。

2018.02.14 (MEED(有料会員限定))
アブダビ国営石油(ADNOC)は今後5年間にヴィジョン2030計画達成に向けた国内価値(In-Country Value)向上の為の資本的支出AED4,000億Dh(1,090億$)を行うと述べた。

2018.02.13 (Thomson Reuters(有料会員限定))
シャルジャのダナガス(Dana Gas)社は英国及びUAE裁判所で係争中の7億$のイスラム債スクーク(sukuk)に関し示談交渉の新提案を債権者から拒否された。10%現金償還、90%4年償還年率4%、50%迄15%割引買戻し等。

2018.02.13 (Thomson Reuters(有料会員限定))
UAEの不動産ディベロッパーARADAはシャルジャのNasma住宅街フェイズ2建設契約を2分割しシャルジャのIntermass Engineering & ContractingとKlampfer Middle Eastの2社をアワードしたと述べた。

2018.02.13 (Thomson Reuters(有料会員限定))
ドバイのディベロッパー・ナヒール(Nakheel)はパーム・ジュメイラのSt Regisビーチクラブ2019年開業予定の主建設契約79.7百万Dh(21.7百万$)に地場Ghantoot Gulf Contractingをアワードしたと述べた。

2018.02.13 (MEED(有料会員限定))
ドバイ電気水局(DEWA)はジェベル・アリ新淡水化プラントの設計・調達・建設(EPC)契約に西Accionaと白Besixの合弁をアワードした。能力40百万インペリアル・ガロン/日(MIGD)2020年4月稼働予定。

2018.02.12 (Thomson Reuters(有料会員限定))
ドバイ電気水局(DEWA)は首長国内水道網拡張プロジェクト、ガラス繊維強化エポキシ(GRE)主水道管25kmとリモートコントロール及び監視設備等の顕著な進展で2018年10月迄には完成が期待されると述べた。

2018.02.12 (Thomson Reuters(有料会員限定))
クウェートで開催のイラク復興会議の傍らイラク・キルクーク州知事は北部キルクーク油田から60千B/Dのイランへの原油供給を開始したと語った。両国は昨年12月原油スワップを合意しておりイラン原油はケルマンシャーからイラク南部へトラック輸送される。

2018.02.12 (Thomson Reuters(有料会員限定))
インドのエンジニアリング建設会社Larsen&Toubro(L&T)は韓国・アブダビ石油コンソーシャム(KADOC)のアル・ダフラ(Al Dhafra)石油からハリバ(Haliba)フィールドからアサブ(Asab)油田を結ぶパイプラインを含むフィールド開発プロジェクト330.69百万$のEPC(設計・調達・建設)契約にアワードされたと述べた。

2018.02.12 (Thomson Reuters(有料会員限定))
アブダビ国営石油(ADNOC)は韓国営石油(KNOC)とGSエネルギーとの合弁会社アル・ダフラ(Al Dhafra)石油の生産量が2019年央迄には20千B/D、2020年迄には40千B/Dになると述べた。

2018.02.11 (Thomson Reuters(有料会員限定))
アブダビ・カリファ工業地区(KIZAD)はUAE及びオマーン資本のShaheen Chem Investment LLCと同区330千平方mに40億Dh(10.8億$)投資の化学コンプレックス新設用地賃借契約を締結したと述べた。エミレーツ・グローバル・アルミニュム(EGA)アル・タウェーラ精錬所向け苛性ソーダ130千t/年、二塩化エチレン(EDC)160千t/年の生産能力。

2018.02.11 (MEED(有料会員限定))
アブダビ国営石油(ADNOC)はインド国営石油天然ガス社(ONGC)率いるコンソーシアムのロワー・ザクム(Lower Zakum)油田権益10%取得22億Dh(5億99百万$)を締結した。旧ADMA海上権益3件中最初の1件、残30%は引き続きアワードされる、新権益契約は2018年3月9日から40年間となる。

2018.02.11 (MEED(有料会員限定))
アブダビ国営石油(ADNOC)はインド政府のインド戦略石油備蓄(ISPRL)と南インド・カルナータカ州マンガロール市の地下貯蔵設備への5.86百万バレルの戦略原油備蓄契約を確定した。